アコースティックライヴ@kitamoto


毎月1回、アコースティックライブを開催しています。ギター楽団フレッツ所属のアーティストの演奏の他、毎回プロや実力あるアーティストを招いています。

2019年9月より、アコースティックライヴとハワイアンライヴを融合させた、「アコロハフェスタ」として開催します。入場無料です。場所は北本市勤労福祉センターです。


以下のライブは終了しました。

たくさんのご来場、ご声援ありがとうございました。

 

 

2019年7月21日(日)

アコースティックライヴ@kitamoto#63

 

13:30~  MGM

        ムサクルズ

        ザギトワまさる

        アキ高篠

        レイナアラキエレ

        Cherry Lane

        DAX

        ダイメン

 

15:30~  ゲスト:鈴木康博

 

1948年 静岡生まれ横浜育ち。

中学生の頃、アメリカンポップスに影響されてギターを弾き始める。

高校在学中に友人の小田和正らとオフコース結成し、1970年にシングル「群衆の中で」で

デビュー。オリジナルメンバーとして音楽史に大きな足跡を残す。1982年全盛期の「オフコース」を離れ、翌83アルバム「Sincerely」でソロ・デビュー。

その後、数多くのCDをリリースし、ライブ活動を続けている。

令和元年8月11日、北本文化センターにて開催される、北本フォークジャンボリー2019にも出演する

  


アコースティックライヴ・アネックス


毎月、アコースティックライヴ@kitamoto の前日の土曜日に実施しています。


2019年7月20日(土) 

アコースティックライヴ・アネックス#16

 

13:30~  ロッキー森 

        ミミー&ルミナ  

        ピータ-・ケン奥田(P・K・O)

        ぱせりケン 

                     リトルタイム

        AZUMI

         

15:30~   Shule-a-roo2018

 

 PKO愛弟子たちによる、ピーター・ポール&マリーのコピーバンド。左から「ポール坂本」「マリー大橋」「ピーター飯塚」「チャック益子」。